浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2019年1月14日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

今年もよろしくお願いします
明けましておめでとうございます!
今年も瑞姫のホームページにおいでいただきまして本当にありがとうございます。
また、昨年は年末まで浪曲聴きにいらしてくださり、心から感謝申し上げます。
さてさて、今年初の舞台は4日の横浜にぎわい座で、だるま食堂さんと浪曲入りコントを披露して賑々しく年を迎えさせていただきましたが、なんと!同時進行で高熱が出てしまい、寝正月…風邪なんて5年ぶりくらい。
けど風邪ひくと関節が緩むので、昨年11月頃から悩まされてきた首こりや腰痛が取れたの!
嘘みたいに身体が軽いですよ。風邪のほうもだいぶ回復してきたので、鬼稽古中でございます。
17日の東京大神宮での「十七日寄席」は『任侠流れの豚次伝』第5話と第6話もうすぐです。
いよいよ波乱の展開を迎える豚次の男を磨く旅はどうなってしまうのか!? ハラハラの2席です。
もう既にお聴きの方も聴き逃してしまった方も、恋愛成就のパワースポット東京大神宮にお詣りを兼ねてぜひぜひ、遊びにいらしてくださーい!
[2019年1月14日 瑞姫]

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る

新着情報(今後の出演予定)

2019年

1月17日(木曜日)
第九十六回 東京大神宮「十七日寄席」 ~瑞姫の「浪曲版・任侠 流の豚次伝」~ にて、
「第5話 天王寺代官切り」「第6話 男旅牛太郎」を演じます。
【出演】瑞姫(浪曲)
【開演】午後7時(午後6時半 開場)
【会場】東京大神宮 研修所3階 [千代田区]
地図を見る(「東京大神宮十七日寄席」公式ブログ)
(注:東京大神宮の正面向かって右側の建物です)
【木戸銭】予約:2,000円(当日 2,300円)
【定員】50名
【予約・お問い合わせ】 HPからチケット予約・お問い合わせ
【主催】十七日の集い実行委員会
「東京大神宮十七日寄席」公式ブログ ご案内ページ(こちらからもお申し込みができます)