浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2019年2月17日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

悪天候の中「二代東家浦太郎一門会」ご来場ありがとうございました
先日2月9日は、カラカラお天気が続く中、突如の雪!となりました。
いつもならついはしゃいでしまうところですが、なんとこの日は「二代東家浦太郎一門会」当日!
出演者、スタッフ、誰もが “今日は客入り少ないだろうけど、来ていただけるだけ有難いので頑張ろう!” とお互い励ましモードでした。
開演して黒紋付きで一門勢揃いのご挨拶、並んで幕が開き頭をあげると、え?
客席にはスゴい!いっぱいのお客様方が…!
姉弟弟子、師匠、一同感謝感激の気持ちで精一杯舞台をつとめました。
来るはずが来られなかったお客様にも心からのお礼の気持ちをこめました。
皆様、本当に、本当にありがとうございました。
今回初めて全員で舞台に立ちましたが、弟弟子たちは芸に対して素直で熱心で、安心して前進して行けると感じました。
どうぞこれからも浦太郎一門をよろしくお願い申し上げます。
さて、その弟弟子たちと姉弟会を4月に開きます
特別ゲストに女流浪曲の大先輩、天中軒雲月師匠をお迎えして、それぞれの個性で目いっぱいお楽しみいただこうと一同今から張り切っております。
有難いことに早くも予約が多数入ってます。お江戸日本橋亭は客席数に限度がありますので、どうぞお早めに。
開催は少し先ですが、当日を待ち焦がれてくださいねっ!
[2019年2月17日 瑞姫]

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る

新着情報(今後の出演予定)

2019年

4月21日(日曜日)
東家浦太郎一門 姉弟浪曲会 チラシ
東家浦太郎一門 姉弟浪曲会 に出演いたします。
【出演】東家恭太郎、東家孝太郎、東家一太郎、瑞姫(出演順)
【特別ゲスト】天中軒雲月
【開演】12時半(12時 開場)
【会場】お江戸日本橋亭 [中央区]
地図を見る(「落語芸術協会」HP)
【入場料】前売・予約:2,500円(当日 3,000円)
【予約・お問い合わせ】
(一社)C.A.P TEL:080-2618-0852(平日9時~18時) FAX:053-422-3959
HPからチケット予約・お問い合わせ
5月17日(金曜日)
東京大神宮 十七日寄席百回記念 チラシ
「東京大神宮 十七日寄席百回記念」 に出演します。
【出演】瑞姫(浪曲)、桂 やまと(落語)、宮田 陽・昇(漫才)、
神田 春陽(講談)、桂 小すみ(音曲)
【開演】午後7時(午後6時半 開場)
【会場】東京大神宮 マツヤサロン [千代田区]
地図を見る(「東京大神宮十七日寄席」公式ブログ)
(注:東京大神宮の正面向かって右側の建物です)
【木戸銭】予約:2,000円(当日 2,300円)
【定員】50名
【予約】 HPからチケット予約
「東京大神宮十七日寄席」公式ブログ ご案内ページ(こちらからもお申し込みができます)
【主催】十七日の集い実行委員会
【お問い合わせ】東京大神宮社務所:03-3262-3566