浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2019年11月6日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

恒例の「瑞姫の会」いよいよ開催!
秋も深まり、朝晩めっきり冷え込むようになりました。
昼間お散歩をしていると金木犀の香りが心地よく、ちょっと足を延ばしてみたくなります。
そして、みなさま、お待たせいたしました。
いよいよ毎年恒例の“瑞姫の浪曲を聴く会”開催です!
今回は特別企画で、虹友美さんのなないろ三味線で華々しくスタートいたします。
瑞姫の浪曲『お里沢市物語』は、台本瑞姫オリジナルで初披露です。
中入り時間と終演後は、ミホウさんによるフェイスペイント体験でお楽しみください。
聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、フェイスペイントとは、サッカーのサポーターさんが顔に国旗描いてたり、ハロウィンで顔半分メイクしてたりする、アレです。
描いてもらったら投げ銭をヨロシクお願いしますネ!
ご存知だるま食堂さんは久しぶりにボインボインショー!!
たっぷり笑っていただいたあとは、そのまま河内音頭コーナーでラスト突入!
お楽しみてんこ盛りの自慢の企画です!
観なきゃソンソン! どうぞ皆様、週末は秋の浅草に足をお運びください!
[2019年11月6日 瑞姫]

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る

新着情報(今後の出演予定)

2019年

11月9日(土曜日)
瑞姫の浪曲を聴く会 チラシ
瑞姫の浪曲を聴く会 素敵すぎるオンナ芸人たち」を開催いたします。
浪曲は『お里沢市物語』をネタおろし、河内音頭『幡随院長兵衛 櫻川と黒鷲』全35分を初披露します! 聴いて踊って盛り上がりましょう!
【出演】瑞姫(浪曲、河内音頭)
河内音頭 太鼓:小池 梨沙、三味線:虹 友美、ギター:いちば けい、ダンス指導:東家 恭太郎
【ゲスト】だるま食堂(ボインボインショー)、虹 友美(なないろ三味線)、フェイスペインター☆ミホウ(歩くボディペイント屋さん ※投げ銭お願いします!)(※順不同)
【協賛】一社)中央資産プランナーズ(C.A.P)
【開演】14時(13時半 開場)
【会場】浅草木馬亭 [台東区] 地図を見る
【入場料】前売・予約:3,000円(当日 3,500円)
【予約・お問い合わせ】TEL:080-6628-1521(Kame-DA)
HPからチケット予約・お問い合わせ