浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2020年3月10日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

3月22日「瑞姫の会」は開催中止といたします
コロナウイルスの流行を配慮し、3月22日(日曜日)「瑞姫の会」は中止とさせていただきます。
今後については、あらためてお知らせいたします。
申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
「瑞姫の会」には、ちょうど桜の開花時期と重なってピッタリの演目『秋色桜』をバージョンアップして久しぶりに、また、秋に観た文楽に感動し書き下ろした『景清の娘』、さらには初代・東家浦太郎の得意演目だった『魚屋本多』を恭太郎がネタおろしと、会心の演目を用意。公演に向けてみなさまに自慢のネタをお聴きいただこうと稽古を続けてまいりました。
今回は残念ながら見送りますが、誰もが健康で明るい気分の時にゆったり聴いていただく機会を必ず作りますので、その時はぜひまた足をお運びくださいませ。精一杯つとめさせていただきます。
なお、チケットをすでにお買い上げいただきました方は、大変お手数ですが、ご購入先にて払い戻しいただきますようお願いいたします。
[2020年3月10日 瑞姫]

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る

新着情報(今後の出演予定)

2020年

3月22日(日曜日)
瑞姫の浪曲を聴く会 チラシ
コロナウイルスの流行を配慮し、本口演は中止させていただきます。

「瑞姫の浪曲を聴く会」
【出演】瑞姫、東家 恭太郎
【協賛】一社)中央資産プランナーズ(C.A.P)
【開演】14時(13時半 開場)
【会場】浅草木馬亭 [台東区] 地図を見る
【入場料】前売・予約:2,500円(当日 3,000円)