浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2017年10月5日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

ただいま、独演会に向けてまっしぐら!
食欲の秋、全開!! あちこちに美味しそうなものが並んでいます。
…とはいえ、2年の歳月を費やしてどうにか人並みの体重に近づいてきたこの頃、元に戻すのはとても口惜しいので、無理やり食欲調整しております(日中のみ…)。
瑞姫の会 ~名作浪曲とコラボ浪曲」に向け、ただいま奮闘中です。
今夏はバタバタしていたため、せっかく資料を早めにそろえておいたにも関わらず、独演会用の台本やチラシの作成に取り掛かるのが、またもやギリギリになってしまいました。
リバウンドする前にチラシ用の写真を撮っておこう! とフォトスタジオに走り、着物を選びながら「若作りかなぁ?」とつぶやけば、スタッフの女性たちは「大~丈夫! 川中美幸さんのほうがもっと派手だから」…。
「素敵!」「似合う!」とヨイショムードの中撮影は進み、私としては川中さんというより伍代夏子さん狙いだったのにな、とビミョ~な心持ちながら何とか完成!!
また、この2年ほど新作続きで「古典も聴きたい」とのお声を多数いただいておりましたが、この独演会でご披露申し上げます!!
昔のままの台本をそのまま演るのはよろしくない! と常々考えておりましたので、その心構えで準備を始めたところ、作業の手順や大変さは、結局、新作を一から作るのとまったく同じ…。ただ、出来上がった時の嬉しさは何ものにも変え難いのであります。
季節の変わり目は体調管理が大変な時期です。
これから集中ケイコ期間に入りますので、皆様に楽しんでいただけるよう、今の調子を保ちつつ、このまま本番に臨むつもりです。
励ましのお言葉や予約メールいただけましたら、ほんとうに嬉しい限りです。
そして、皆様お体お大事にして、11月23日はぜひぜひ木馬亭に足をお運びください。

[2017年10月5日 瑞姫]

新着情報(今後の出演予定)

2017年

10月7日(土曜日)
「女将とボイン2」 にゲスト出演いたします。赤坂の日本料理 峰村とだるま食堂のお弁当付きコラボ企画ですよ!
【出演】瑞姫(浪曲教室)、だるま食堂(コント)、金原亭馬生(落語)、花島世津子(マジック)※順不同
【開演】12時半(12時 開場)
【会場】お江戸日本橋亭[中央区]
地図を見る(お江戸日本橋亭HP)
【料金】3,900円(弁当と1ドリンク付き)
【お問い合わせ】Tel:090-2174-9615(峰村)
11月23日(木曜日・
祝日)
瑞姫の会 ~名作浪曲とコラボ浪曲」を開催いたします。
ご披露いたしますは、「石童丸ノ父・加藤左衛門尉繁氏家出スル。」「関取稲川重五郎江戸日記」の2席。
恒例になりました、ゲスト だるま食堂とのコント×浪曲コラボ「女の晩餐」もお楽しみに!
【出演】瑞姫、ゲスト:だるま食堂
【開演】午後2時(午後1時半 開場)
【会場】浅草木馬亭 [台東区]
地図を見る
【料金】前売・事前予約:2,500円(当日 3,000円)
【予約・お問い合わせ】 HPからチケット予約・お問い合わせ
11月25日(土曜日)
あざみ野サロンvol.58 「女性芸人そろい踏み演芸会」 に出演いたします。
【出演】瑞姫(浪曲)、三遊亭 粋歌(落語)、神田 京子(講談)、マジックジェミー(マジック) ※順不同
【開演】午後2時(午後1時半 開場)
【会場】アートフォーラムあざみ野 1階 レクチャールーム[横浜市青葉区] 地図を見る
【料金】前売:2,500円(当日 3,000円)
【お問い合わせ】
アートフォーラムあざみ野 総合受付 Tel:045-910-5723
カンフェティチケットセンター

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る