浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2018年1月10日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

十七日寄席、開催迫る! 久々の「浪曲版・豚次伝」お楽しみに
初春~!!
皆様、今年も瑞姫ちゃんのことを応援ヨロシクお願い申し上げます!
さて1月17日は恋のパワースポット、東京のお伊勢さま“東京大神宮”にて「任侠流れの豚次伝」連続読みの会 第3弾です!!
瑞姫の「豚次伝」をたいそう気に入ってくださった世話人の方が「毎年1月17日は瑞姫の豚次伝の会とします」と有り難くも企画してくださいました。
「豚次伝」は久しぶりながらお稽古していても本当に語りがいのある演目で、体力を消耗しつつ充電もしつつの毎日です。
チラシには載っていませんが、豚次伝2席のあと「浪曲教室・新春初うなり」、今年もやりますよ~!
曲は「世界に一つだけの花」、初めての人のために復習うなりをしてから、去年の続きにあたる「それなのに僕ら人間は…」から講義いたします。
一緒に大声でうなって、気分もスッキリ! みんなで盛り上がりましょう!
昨年1月の十七日寄席の様子が東京大神宮のブログに写真入りでアップされてますから併せて御覧くださいねっ。
そういえば、先日教育テレビで東京大神宮の特集してたなぁ~。
ちなみに17日は縁日で、日没ごろから21時ごろまで幻想的なキャンドルナイトも開催してますので、豚次伝とともに正月明けの素敵なイベントをぜひぜひお楽しみくださいねっ!

[2018年1月10日 瑞姫]

新着情報(今後の出演予定)

2018年

1月17日(水曜日)
第八十四回 東京大神宮「十七日寄席」 ~瑞姫の「浪曲版・任侠 流の豚次伝」~ にて、「第3話 任侠流山動物園」「第4話 雨のベルサイユ」を演じます。
【出演】瑞姫(浪曲)
【開演】午後7時(午後6時半 開場)
【会場】東京大神宮 研修所3階 [千代田区]
地図を見る(「東京大神宮十七日寄席」公式ブログ)
(注:東京大神宮の正面向かって右側の建物です)
【木戸銭】予約:2,000円(当日 2,300円)
【定員】50名
【予約・お問い合わせ】 HPからチケット予約・お問い合わせ
【主催】十七日の集い実行委員会
「東京大神宮十七日寄席」公式ブログ(こちらからもお申し込みができます)

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る