浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2018年11月20日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

開催間近! 今回の「瑞姫の会」は河内音頭で盛り上がりましょう!
めっきり冷え込んでまいりました。気づけば、来年の予定もちらほら聞こえてくる今日この頃です。
瑞姫の浪曲を聴く会」も、開催間近となりました。
今回は特別ゲストに大阪の大先輩、松浦四郎若師匠をお迎えし、さらにフィナーレでは河内音頭で大盛り上がりの企画が待っています。
四郎若師匠の素敵な浪曲(演目は当日のお楽しみ)、私の浪曲ネタ下ろしは『北斎と文晁』の一席。だるま食堂さんとのコラボレーション『ある朝ゴミ置き場で』もございます。そしてフィナーレは皆様とともに河内音頭。
贅沢にも、四郎若師匠に音頭取りをやっていただけることとなりました。
河内音頭は、私が『魚屋本多』で、四郎若師匠が『名槍日本号』。
当初前座でさらりと思っておりましたが、四郎若師匠からしっかりしたストーリーの演目の河内音頭を覚えるよう求められ、一生懸命仕込みました。皆様に楽しんでいただけるよう、最後のひと頑張り真っ最中です。
まだホームページには掲載しておりませんが、年末まで浪曲と河内音頭でにぎやかに過ごしたら、2019年初春の御目出度い講演が横浜にぎわい座で開催、だるま食堂さんとのコラボ浪曲で出演させていただきます。
そして1月17日は東京大神宮で十七日寄席。三年前から世話人さまのご厚意で毎年1月は瑞姫の「任侠流れの豚次伝」を連続読みさせていただいてます。
年末29日の横浜にぎわい座、年明け1月の東京大神宮十七日寄席のチケットは、23日の瑞姫の浪曲を聴く会でも販売いたしますので、こちらもどうぞ、どうぞヨロシクお願いいたします!
この「瑞姫の浪曲を聴く会」日本初・楽しくて 泣ける 踊れる 盛り沢山の会になりますぞ! ゼッタイ、ゼッタイ来てくださ~い!!
[2018年11月20日 瑞姫]

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る

新着情報(今後の出演予定)

2018年

11月23日
(金曜日・祝日)

瑞姫の浪曲を聴く会 チラシ
「瑞姫の浪曲を聴く会」 を開催いたします。
今回は、大阪から浪曲の大先輩・松浦四郎若師匠をお迎えいたします。
恒例のコントとのコラボレーションはもちろん、河内音頭で締めくくる盛り沢山な内容です!
【出演】瑞姫(浪曲)、ゲスト:だるま食堂(コント)
【特別出演】松浦 四郎若(浪曲)
【主催】(一社)C.A.P
【協力】瑞姫後援会、松浦四郎若後援会
【開演】午後2時(午後1時半 開場)
【会場】浅草木馬亭 [台東区] 地図を見る
【料金】前売・事前予約:2,500円(当日 3,000円)
【予約・お問い合わせ】
(一社)C.A.P TEL:080-2618-0852(平日9時~18時) FAX:053-422-3959
HPからチケット予約・お問い合わせ
12月29日(土曜日)
泣いて笑って踊って年忘れ チラシ
浪曲!落語!河内音頭!「泣いて笑って踊って年忘れ」」に出演いたします。
【出演(順不同)】瑞姫(浪曲)、松浦 四郎若(浪曲)、山中 一平(河内音頭)、三遊亭 萬橘(落語)
【主催】(一社)C.A.P
【開演】午後2時(午後1時半 開場)
【会場】横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)[横浜市中区]
地図を見る(横浜にぎわい座HP)
【料金】自由席 前売:3,000円、当日:3,500円
【予約・問い合わせ】(一社)C.A.P
TEL:080-2618-0852(平日9時~18時) FAX:053-422-3959