浪曲師 瑞姫-たまき- でございます

最終更新日:2018年5月4日

ごあいさつ

瑞姫のホームページへようこそ!
浪曲(または浪花節)は、独特の発声と節回しを楽しみながら、ひとつの物語を通して人間の本質を確認する芸能です。難解、古くさい、というイメージを持つお方もいらっしゃいますが、瑞姫はそんな先入観を払っていただけるよう工夫を凝らしています。
浪曲は、わかりやすい楽しい芸です!
新たな試みもいろいろやってますので、どうぞお気軽に、泣いて笑ってお楽しみくださいね!!

今後の出演予定

瑞姫ふたことみこと

新緑の季節! 口演に向け練習三昧の日々!
晴天続きで気持ち良い青空の下!!
…… には行かず、日中はもっぱら室内にて練習の日々でございます。 紫外線対策にはもってこいなれど、夕方にはちょうど外の空気に飢えてくるのでウォーキングすればネタが頭にスンナリ入る、気がするのですよ。
27日の「瑞姫の会」でご披露する浪曲の台本は勿論自分で作っているのですが、何かハードル上がってるような気が……。演目にもよるのでしょうか、前回より大変!
けれども思い返せば、今まで一番大変だったのは何と言っても『豚次伝』10席のうちの第9話と第10話でございました。あれを思えば何のそのと、尻ムチっ!しとります。
曲師さんは、いつも私の困難な注文に文句も言わず食らい付いてきてくださいます。
でも名前が為右衛門だけあって、ネタにお相撲さんが出てくると嬉しそう?? 普段は控えめで掛け声も奥ゆかしいのですが、相撲甚句を節に入れた時などは合の手の「ドスコイ、ドスコイ」が本職みたいですぞ。
そんなわけで皆様、5月の公演はたっぷり楽しんじゃってください。ご予約お待ちしておりまーす!!!

[2018年5月4日 瑞姫]

  • 瑞姫 -たまき-
  • 1968年生まれ、B型、東京都江戸川区出身。
    1993年入門。同年12月23日、浅草木馬亭にて浪曲師として初舞台。翌年、歌舞伎座浪曲大会に抜擢出演したのを皮切りに、以後、全国の舞台で活動するほか、テレビ・ラジオにも多数出演。
  • 詳しいプロフィールを見る

新着情報(今後の出演予定)

2018年

5月11日(金曜日)
爆笑演芸会」に、だるま食堂とのコラボ 浪曲入りコント「女の晩餐」で出演いたします。
【出演(順不同)】瑞姫&だるま食堂(浪曲入りコント)、ナイツ(漫才)、ぴろき(ウクレレ漫談)、母心(漫才)、タブレット純(ムード歌謡漫談)、3ガガヘッズ(コメディパフォーマンス)
【開演】午後2時(午後1時半 開場)
【会場】横浜にぎわい座 [横浜市中区]
地図を見る(横浜にぎわい座HP)
【料金】全席指定 一般:3,100円、U24(24歳以下):2,000円
横浜にぎわい座(チケット専用 045-231-2515) チケット購入方法
チケットぴあ(Pコード:483-134) ローソンチケット(Lコード:39505)
5月20日(日曜日)
二人娘の五月寄席」を開催いたします。
【出演】瑞姫(浪曲)、遠峰あこ
【開演】午後1時45分(午後1時半 開場)
【会場】新小岩地区センター 4階ホール[葛飾区]
地図を見る
【料金】前売・事前予約:2,000円(当日 2,500円)
【お問い合わせ】080-653-34495(磯部)または090-2431-6449(水野)
5月27日(日曜日)

瑞姫の浪曲を聴く会 チラシ

「瑞姫の浪曲を聴く会」 を開催いたします。
講談本から起こした2本の新作、「亀甲縞治兵衛」「“幡隨院長兵衛”より 櫻川と黒鷲」をお披露目いたします。
【出演】瑞姫(浪曲)、ゲスト: 坂本 頼光(活動弁士)
【開演】午後2時(午後1時半 開場)
【会場】浅草木馬亭 [台東区] 地図を見る
【料金】前売・事前予約:2,500円(当日 3,000円)
【予約・お問い合わせ】 HPからチケット予約・お問い合わせ